2016年4月1日金曜日

より便利になった Android 版 Google 管理コンソール アプリでのモバイル端末管理

Android 版 Google 管理コンソール アプリの最新版では、パソコン上のお気に入りのモバイル端末管理 (MDM) 機能の多くを携帯電話やタブレットにも実装しています。今回のローンチにより、ドメインの管理対象端末の一覧を表示し、それらのアクティベート、ブロック、削除、ワイプを行うためにデスクの前に座っている必要がなくなります。これらの操作の多くは組織データの安全性に影響を及ぼす可能性があるため、いつでもどこでも実行できることが重要であり、この最新版でそれらを実施できるようになりました。
Android Admin app 1.png Android Admin app 2.png Android Admin app 1.png
これらの MDM 機能に加えて、最新の Android 版管理コンソール アプリは、クラウドに管理者の基本設定を自動的に保存します。新しい端末を入手したり、管理コンソール アプリをアンインストール (その後再インストール) したりしても、管理者の基本設定が復元されます。

詳細についてはヘルプセンターをご覧いただき、最新の Android 版 Google 管理コンソール アプリは Google Play からダウンロードしてください。

本ブログの原文 (英語) は、こちらをご覧ください。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります)

対象:
管理者のみ

対応:
管理者による対応を推奨  

より詳しく
ヘルプセンター:Manage your user's devices from an Android device (日本語版準備中)