2015年11月11日水曜日

Google ドライブを使った外出先での共有

Android 上のドライブ ファイルへのアクセスをリクエストできるようになった最近の機能追加に続いて、本日 Android 版と iOS 版ドライブ アプリにいくつかの新機能を追加し、外出先でより簡単に共有できるようになりました。


共有の通知 (Android および iOS)
ドライブ アプリを使用しているユーザーは、他のユーザーがドライブ内のアイテムを共有した際に、モバイル通知の受信を選択できるようになりました。通知をタップするだけで、ファイルやフォルダを開くことができます。ファイルやフォルダのオーナーが通知を有効にしていて、かつ他のユーザーがコンテンツへのアクセスをリクエストする場合、携帯端末上でオーナーにリクエストがすぐに通知され、オーナーは迅速にアクセス権を付与できるようになりました。

ユーザーがドライブ アプリの最新版を初めて使う際に、設定を有効にするか無効にするかを選択する画面が表示されます。

プラットフォーム間での一貫した共有エクスペリエンス (iOS)
プラットフォーム間のドライブとドキュメント エディタ アプリにより一貫した共有エクスペリエンスを実装しました。iOS 版ドライブ アプリを使用しているユーザーは、ファイルの共有時に受信者にカスタム メッセージをアプリから直接追加できるようになりました。
Google アカウントを持たないユーザーへのシームレスな共有 (Android)
これまで、Android 端末上の共有ファイルを表示するには Google アカウントが必須でした。 今後、Web 版と同様に Google アカウントを持っていない場合でも表示できるようになりました。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります)

対象:
すべてのユーザー 

対応:
必要に応じてチェンジ マネジメントを推奨 

より詳しく
ヘルプセンター:Android | iOS
Google Play で Android 版 Google ドライブアプリを入手
App Store で iOS 版 Google ドライブアプリを入手