2011年10月21日金曜日

Gmail: 委任アクセスに新しいオプションを追加

Gmail アカウントへの委任アクセス設定に、新しいオプションが追加されました。このオプションでは、アクセス権を委任されたユーザーがメールを閲覧した際、そのメールを既読または未読にする、という設定ができます。この機能は、特に上司とアシスタントという場面でお役に立つでしょう。

リリース方式:
早期リリース*

ご利用可能なEdition:
Google Apps, Google Apps for Business, Government および Education

ご利用可能な言語:
Gmail でサポートされているすべての言語

新機能へのアクセス方法:
Gmail の設定にて、「アカウント」タブをクリックし、「アカウントへのアクセスを許可」欄にて、希望するオプションを選択します。
*アクセス権の委任を行うには、Google Apps 管理者がコントロールパネルにて委任を許可している必要があります。

より詳しく:
https://mail.google.com/support/bin/answer.py?hl=ja&ctx=mail&answer=138350

Google と Google Apps における新機能についてはこちら(英語)。