2016年4月18日月曜日

Android 版および iPhone 版 Google カレンダーにゴール機能を実装

カレンダーの最大の目的は、ユーザーが自身の時間を最大限に活用できるようになることです。それを実現すべく、ユーザーが個人的な活動に時間を割くことができるように Android 版と iOS 版の Google カレンダーに [ゴール] と呼ばれる新しい機能を実装していきます。ゴールを使用すると、ユーザーはゴールを追加できるようになり、カレンダーによって空き時間がわかりゴールに集中できるようになります。

簡単にゴールを設定
もっとトレーニングをするなどのようにゴールを設定するには、いくつかの質問 ([頻度]、[都合の良い時間] など) に答えるだけです。そこからカレンダーがユーザーの予定を確認し、ゴールのために最も良い時間帯を見つけ予定を入れてくれます。Google カレンダーで作成されたゴールは、デフォルトのカレンダー設定と同じプライバシー設定になります。
忙しい生活に合わせて調整
ゴールを達成するのは簡単なことではありません。突発的な出来事が発生した場合は特にです。ですがカレンダーを使用すれば、多くの重要な点を考慮して調整してくれます。例えばユーザーが別の予定を追加し、それがゴールと重複している場合、カレンダーが予定を自動的に組み直します。
ユーザーはいつでもゴールを延期することができ、カレンダーが後にそのための時間を作ってくれます。
ゴールが延期されたり編集されたりすると、カレンダーは今後より良い時間を選択するようになり、最終的にはこれまでよりもうまくスケジュール設定するようになります。
利用を開始するには、Android 版または iOS 版の Google カレンダーをダウンロードし、最初のゴールを設定してください。

注:現在のところゴールから作成された予定は、端末に同期される予備のカレンダーやその他個人カレンダーを考慮していません。

本ブログの原文英語は、こちらをご覧ください。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
完全に展開(機能が表示されるまでに 1〜3 日かかります)

対象:
すべてのユーザー

対応:
必要に応じてチェンジ マネジメントを推奨  

より詳しく
ヘルプセンター:Google カレンダーでゴールを作成する
Google Play で Android 版 Google カレンダーアプリの最新版を入手
Apps Store で iOS 版 Google カレンダーアプリの最新版を入手