2016年3月31日木曜日

Android 版 Google スプレッドシートとスライドアプリでより多くのファイル形式に対応

Android 版 Google スプレッドシートとスライドアプリの最新版が Google Play で利用できるようになりました。以下の新機能をご覧ください。

Android 版スプレッドシート アプリでは、以下の操作が可能になります:
  • [共有とエクスポート] メニューから、HTML ウェブページファイル (.ZIP フォルダ) としてスプレッドシートのコピーを送信したり、スプレッドシートを保存したりすることが可能になりました。
  • [共有とエクスポート] メニューから、現在表示しているシートを .CSV や .TSV ファイルとして保存できるようになりました。
  • スプレッドシート内の Google 図形描画が表示されるようになりました (行や列を固定している場合、図形描画は表示されません)。
Android 版スライドアプリでは、以下の操作が可能になります:
  • [共有とエクスポート] メニューから、現在表示しているスライドを .JPEG、.PNG、.SVG ファイルとしてコピーを送信したり、ダウンロードしたりすることが可能になりました。
本ブログの原文 (英語) は、こちらをご覧ください。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります)

対象:
すべてのユーザー

対応:
必要に応じてチェンジ マネジメントを推奨 

より詳しく
ヘルプセンター:Android 端末でスプレッドシートを表示、作成する
ヘルプセンター:Android 版 Google スライドアプリを使用する