2015年10月2日金曜日

Google アカウント オーナーのデフォルト アバターの変更

Google+ を有効にしている Google アカウント オーナーには、アカウント プロフィールに写真を追加してログイン中であることを示すオプションがあり、どのアカウントを使用しているかがわかりやすくなっています。アカウントに写真を追加していないアカウント オーナーもメリットが受けられるように、デフォルトの Google アカウント アバターを、名前の構造に応じてアカウント オーナーのイニシャル (または二十音字(該当する場合)) の最初や最後を表示するカスタム アバターに変えることになりました。イニシャルが利用できない場合は、色だけが使用されます。
monogram-01.png
今週から、アカウント写真を未設定で、Google+ を有効にしている Google Apps ユーザーは、Google バーでこの変更を確認できます。本変更は、今後数カ月にわたって、すべての Google 製品に段階的に反映されます。

注:ラテン語、キリル文字、ギリシャ語、中国語、韓国語以外の文字を使用するユーザーは、年内にこの変更が表示されます。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります)

対象:
すべてのユーザー 

対応:
必要に応じてチェンジ マネジメントを推奨