2015年10月13日火曜日

Google Apps Migration for Microsoft Outlook® の最新版

Google Apps Migration for Microsoft Outlook® (GAMMO) の最新版が利用できるようになりました:

新機能

  • Outlook 2013 と Outlook 2016 のクイック実行版がサポートされるようになりました
  • Windows 10 がサポートされるようになりました
  • メールの移行に Gmail API が使用されるようになりました
  • サポートが終了した 2-legged OAuth コマンドラインのオプション --google_consumer_key--google_consumer_secret は削除されました
  • ユーザーに代わって移行を行うため、コマンドラインで --service_account_json_path オプションを使用したサービス アカウント認証がサポートされるようになりました。詳しくは、GAMMO を使用したコマンドラインからの移行の実行をご覧ください
  • 必要に応じてクラッシュ データを収集、報告できるようになりました

解決済みの問題

  • 指数バックオフの使用により再試行が改善され、スロットリング、ネットワークやサーバー障害からのメール移行の回復力が高くなりました
  • 移行元の空のメールフォルダは、ラベルとして Gmail に移行されます
  • Outlook の [削除済みアイテム] のメッセージが [ゴミ箱] に正しく移行されるようになりました
  • GAMMO で実行中の移行を適切にキャンセルできるようになりました
  • その他の軽度な UI の問題が解決されました

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
完全に展開(機能が表示されるまでに 1 〜 3 日かかります)

対象:
管理者のみ 

対応:
管理者による対応を推奨 

より詳しく
GAMMO の新機能