2015年10月30日金曜日

Android 版 Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの新機能を使って外出先での効率を上げる

Android 版 Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの最新版には、携帯端末での作業をより簡単にする新機能が含まれています。以下の操作ができるようになりました。

  • スプレッドシートでより多くの内容を一度に表示 - スプレッドシートで下方へスクロールしたり拡大したりすると、ツールバーとヘッダーが非表示になり、一度に画面上でより多くの内容を表示できるようになりました。ツールバーやヘッダーを再表示するには、上方へスクロールするか縮小するだけです。
  
  • スプレッドシートの既存フィルタを表示 - Web 上のスプレッドシート内のデータにフィルタを適用している場合、Android 版スプレッドシート アプリでも、これらのフィルタが表示されるようになりました (これまでは、フィルタ処理をした後のデータが表示されていました)。
  • スプレッドシートの値のみ、書式のみなどの貼り付け - Web 版のスプレッドシートではすでに利用できますが、Android 版スプレッドシート アプリでも特殊貼り付け機能が使えるようになりました。内容をコピーし、値、書式、数式、データ検証、条件付き書式で貼り付けることができます。[枠線を除くすべてを貼り付ける] と [転置して貼り付ける] を除くすべての特殊貼り付け機能をお使いいただけます。
  
  • スライド内のテキストと図形のハイパーリンク - Android 版スライドアプリのツールバーやコンテキスト メニューから直接プレゼンテーション内に新しくリンクを挿入したり、既存のリンクを編集したりすることができるようになりました。
  • ドキュメントとスライドでの上付き文字と下付き文字の使用 - テキストの書式パレットを使用して、Android 版ドキュメントとスライドアプリで上付き文字と下付き文字を作成できるようになりました。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります)

対象:
すべてのユーザー 

対応:
必要に応じてチェンジ マネジメントを推奨 

より詳しく
スプレッドシートを編集する
Android、iPhone、iPadでドキュメントを編集する
Android、iPhone、iPadでプレゼンテーションを編集する
ドキュメント内のリンクの追加と削除