2015年9月2日水曜日

Google ドライブにおけるウェブ ホスティング機能の廃止について

2015 年 8 月 31 日、ユーザーおよび開発者向けの Google ドライブにおけるウェブ ホスティングのサポートを終了します。Google Apps のお客様は 2016 年 8 月 31 日までの 1 年間はこの機能を引き続き使用できますが、それ以降は googledrive.com/host/doc id 経由のコンテンツ提供は、サポートを終了します。

ドライブのウェブ ホスティングをローンチして以来、さまざまな公共のウェブ コンテンツ ホスティング サービスが登場しました。そして今日、ユーザーは、よりよい選択肢が利用可能となっています。これに伴い、本機能を廃止し、コアのドライブと Google Apps エクスペリエンスに重点的に取り込むこととしました。

ウェブサイトのホスティングにドライブを使用しているユーザーは、Google Domains を使用してウェブサイトのホスティング機能を提供するサード パーティーを利用することができます (日本国内未提供)。ウェブ アプリとモバイル アプリに対し組織外のユーザーを対象にしたコンテンツを提供するためにこの機能を使用している場合は、Google Cloud Platform をおすすめします。

ドメイン内のドライブ ウェブ ホスティング機能の実際の使用状況を確認するには、Google Apps 管理者で、管理コンソールのアカウントの使用状況レポートを利用します。これらのレポートにより、一般公開されているアイテムを所有するユーザーを特定し、管理者がユーザーに連絡し、代替策で支援できるようにします。

-
リリース方式:
該当なし

展開ペース:
該当なし 

対象:
すべてのユーザー 

対応:
管理者による対応が必要

より詳しく
ヘルプセンター:Google ドライブでウェブページをホストする
ヘルプセンター:アカウントの使用状況レポート
Developer Documentation