2015年8月7日金曜日

ハングアウトで Google スライドのプレゼンテーションを開催する

以前発表したとおり、携帯端末やタブレットの Google スライド アプリを使って、Chromecast や AirPlay で画面を表示することができます。Android 版スライド アプリの最新版を使い Google ハングアウトにプレゼンテーションを表示することで、ユーザーは作業をさらに広く共有できるようになりました。開始するには、プレゼンテーションを開き [プレゼンテーションを開始] アイコンをタップします。カレンダーに予定されたミーティングに参加するか、新規ビデオ会議を作成します。いずれの場合も、ユーザーはプレゼンテーションを開始する前に参加者を確認でき、携帯端末からスライドを進めたり、スピーカー ノートを閲覧したり、(内蔵のタイマーを使って) 進捗を確認したりすることができます。詳細は、ヘルプセンターをご覧ください。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります)

対象:
すべてのユーザー 

対応:
必要に応じてチェンジ マネジメントを推奨

より詳しく
ヘルプセンター:プレゼンテーションを開始する
Google for Work ブログの投稿