2015年8月3日月曜日

Google Apps 管理コンソールの新しい Chrome ポリシーと改善

 管理コンソールの端末の詳細ページに、新しい Chrome ポリシーと改善が加わりました。

  • 新しいポリシーにより、デバイス登録時にアセットID を入力できるようになりました。端末の登録画面に値が入力されると、端末の詳細ページのアセットID 欄に自動入力されます。バージョン 44 以上の場合、アセットID はオペレーティング システム内にも表示されます。
  • 端末の詳細ページに [システム アクティビティとトラブルシューティング] というタイトルのセクションが追加されました。このセクションには、既存フィールドの一部だけでなく、以下で詳しく説明する新しいポリシーも含まれています。

:バージョン 44 以上を実行している端末のみが、新規ポリシーの対象です。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
完全に展開(機能が表示されるまでに 1〜3 日かかります)

対象:
管理者のみ 

対応:
必要に応じてチェンジマネジメントを推奨

より詳しく
ヘルプセンター:報告されている問題
Chrome Releases ブログの投稿