2015年7月29日水曜日

ユーザーによる Google+ プロフィールの名前の変更の禁止

今回のローンチにより、Apps 管理者が組織のユーザーによって Google+ プロフィールの名前を編集できるかどうかを制御する、新しい設定を Google Apps 管理コンソールに導入します。

デフォルトでは、Google+ ユーザーは自分の Google+ プロフィールに表示される名前を変更することができます。新しい表示名は他のすべての Google サービスでも使用されます。ただし、ユーザーが編集した Gmail のユーザー名は除きます。今後、管理者は名前の変更を禁止することができます。変更を禁止すると、以前ユーザーによって変更されたすべての Google+ プロフィールの名前が、管理コンソールの名簿と同じ名前に置き換えられます。
 gplus.png
管理者がユーザーによるGoogle+ プロフィールの名前の変更の禁止を決定した場合、できるだけ混乱を避けるため、以下をご検討ください:

  • この設定を変更する前に、プロフィール名が変更される可能性があることを組織内のユーザーに通知する
  • 設定の変更後、ユーザーがプロフィールの名前を変更する必要がある場合、Google Apps 管理者に連絡するようユーザーに案内する

Google+ プロフィールに関する詳細は、ヘルプセンターをご覧ください。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
完全に展開(機能が表示されるまでに 1〜3 日かかります)

対象:
新規に設定する管理者のみ
設定を変更する場合、Google+ を使用するすべてのエンドユーザー

対応:
必要に応じてチェンジマネジメントを推奨

より詳しく
ヘルプセンター:Google+ プロフィールの管理
ヘルプセンター:ユーザーによる Google+ プロフィールの名前の変更の禁止