2015年7月27日月曜日

Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office

Google ドライブを使用すると、すべての重要なファイルを一カ所に保存し、アプリケーションやデバイスを選択してファイルを開くことが可能です。今日、Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office を使用して、Office ファイルと共に作業する新しい方法を提供します。

Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office を使用すると、Windows の Office を使用しているユーザーは、ドライブに保存した Word、Excel、PowerPoint ドキュメントを開き、変更作業が完了した時点でドライブに保存できるようになります。
blog_driveplugin2.png
コンピューター上のドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションで作業をしている場合、ユーザーは直接 Office アプリケーションから Google ドライブにファイルを保存できます。チームでファイルを共有している場合やデバイス間でファイルにアクセスしている場合、特に便利です。

Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office は、Word、Excel、PowerPoint(2007、2010、2013バージョン)をサポートしています。また、サブスクリプションの一部としてコンピューター上に Microsoft Office をダウンロードしてインストールしている場合、Office 365 をサポートします。

-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
完全に展開(機能が表示されるまでに 1〜3 日かかります)

対象:
すべてのユーザー

対応:
必要に応じてチェンジマネジメントを推奨

より詳しく
ヘルプセンター:管理者
ヘルプセンター:エンドユーザー