2015年1月23日金曜日

Mac/Windows 用 Google ドライブの新しいステータス メニューと帯域幅の管理


Mac/Windows 用の Google ドライブでは、指定したファイルやすべてのファイルをウェブ上の Google ドライブに同期して、いつでもどこでも、あらゆる端末から利用可能にすることができます。また、ファイルをクラウドベースのストレージで安全に保管できます。

今週、わかりやすい新たなステータス メニューを備えた、Mac/Windows 用の新バージョンの Google ドライブをリリースします。このメニューによって、Mac/Windows 用の Google ドライブ ユーザーは同期済みのファイル、現在同期中のファイル、およびこれから同期するファイルについて、同期のステータスとガイダンスを明確に把握できます。最近同期したファイルにカーソルを合わせるとアイコンが表示されるので、メニューから直接、手軽に共有することができます。

また、ファイルの同期中に他の作業に追加の帯域幅を割り当てたい場合などに、ドライブで使用する帯域幅を制限するオプションも選択できるようになりました。この設定は [設定] メニューの [詳細設定] タブにあります。

-
リリース方式:
即時リリースと計画的リリース(段階的に展開)

より詳しく:
Mac/Windows 用の Google ドライブでのファイルやフォルダの同期
Mac/Windows 用の Google ドライブのインストール