2015年1月23日金曜日

Classroom モバイルアプリと教師向けの新しいデスクトップ オプション

本日、Android および iOS の Classroom モバイル版ネイティブアプリをリリースします。これにより教師や生徒が教室でより活発にコラボレーションし、ペーパーレス化と時間の節約ができます。
classroom_android.png

新しいモバイルアプリでは、生徒や教師は次のことを行えます:


  • 写真を撮る: 生徒はモバイルアプリの [課題] ページで直接写真を撮って課題に添付することができます。
  • 他のアプリから共有する: 生徒は他のアプリから画像、PDF、ウェブページを課題に添付することもできます。
  • オフライン キャッシュ: インターネットに接続した状態でアプリを開くたびに、クラス ストリームと課題情報が自動的にキャッシュに保存されるので、インターネットに接続していなくてもそれらを表示することができます。


また、学期が変わっても教師がクラスを管理できるように、2 つの新しいデスクトップ機能をリリースします。


  • 教師の [課題] ページ: デスクトップ版の Classroom で、教師向けの [課題] ページをリリースします。教師はこのページを使用して課題にすばやくアクセスしたり、何人の生徒が課題を終えているかを確認したり、課題にチェック済みマークを付けたりできます。
  • クラスのアーカイブ: クラスには必ず終わりのときが来ます。そのため本日、クラスをアーカイブする機能をリリースします。クラスをアーカイブすると、そのクラスはホームページから削除され、読み取り専用になります。教師やクラスの生徒はアーカイブされたクラスから必要な情報は引き続き閲覧できますが、変更を加えたり、課題を提出したりすることはできなくなります。

-
リリース方式: 
即時リリースと計画的リリース

より詳しく:
Official Google for Work Blog の投稿
Classroom アプリ: Android | iOS
ヘルプセンター: モバイルアプリ | クラスをアーカイブする | 教師の [課題] ページ