2014年10月23日木曜日

廃止予定の Google Apps 管理 API は 2015 年 4 月にサポート終了

Google では、2013 年 5 月に Admin SDK(Google Apps を使用する組織向けのカスタム管理ツールを作成するための、デベロッパー向け開発キット)を発表し、続いて 2013 年 7 月には、改良された新しい Email Migration API v2 をリリースしました。

これらの導入に伴い、Provisioning API や Email Migration API v1 などの対応する一連の API が廃止され、将来的には新しい API を使用するようになることを発表しました(下記の一覧を参照)。

つきましては、2015 年 4 月 20 日をもって、廃止予定のこれらの API のサポートを終了させていただきます。これに伴い、これらの API に対するサービスの呼び出しはサポートされなくなり、これらの API を使用して実装された Google Apps 機能は機能しなくなります。

デベロッパーの方は、Admin SDK と Email Migration API v2 の対応する機能をご利用ください。


廃止予定の API 代替 API
Admin Audit Admin SDK Reports API
Google Apps Profiles Admin SDK Directory API
Provisioning Admin SDK Directory API
Reporting Admin SDK Reports API
Email Migration API v1 Email Migration API v2
Reporting Visualization 代替なし

廃止予定の API を現在使用しているアプリケーションのドメイン管理者の方には、数週間後に、廃止する旨をメールでお知らせいたします。適切な移行パスについてのアドバイスもありますので、ご参照ください。