2014年7月2日水曜日

ビジネス向け Google ドライブで制限をなくす

本日の Google I/O で、ビジネス向け Google ドライブを発表しました。これは無制限のストレージ、高度な監査レポート、新しいセキュリティ コントロールを含む、ビジネス向けの新しいプレミアム サービスです。

特長:
無制限のストレージ: すべての従業員に適用されます。最大 5 TB のファイルを保存できます。
新しい監査レポート: 管理者は監査レポートを使用して社内外のファイルの移動、削除、共有などの履歴を監視できます。さらに、監査 API を使用するとデベロッパーが監査レポートのデータを利用できるようになります。
新しいセキュリティ コントロール: 管理者は同期クライアント、オフライン、ドライブ アプリ、アドオン設定を組織部門(OU)レベルで設定できます。
Google Apps Vault: ドライブに保存されているすべてのコンテンツを検索できるように拡張された Google Apps Vault が含まれています

すべてのユーザー(一般ユーザーと Google Apps の両方)について、Google ドライブにアップロードされたすべてファイルが暗号化されるようになります。そのため、お使いのデバイスから Google にアップロードするときや Google データ センター間で送信されるときだけでなく、Google サーバーに保存されているときも、コンテンツは暗号化されます。

新規または既存の Google Apps for Business のお客様は、Google Apps Unlimited という新しい SKU で、ユーザーあたり月額 1,200 円でビジネス向け Google ドライブをご利用いただけます。

より詳しく:
ビジネス向け Google ドライブの概要
Google Apps Unlimited の概要