2014年6月27日金曜日

SMTP リレー サービスを改善

SMTP リレー サービスにいくつか改善を加えました。下記の主要な機能が管理者の役に立ちます。

  • 複数の認証設定: 管理者は、複数の認証ルールを設定できるようになりました。たとえば、ある IP アドレスから送信されたメールは常に許可し、別の IP アドレスからのメールは TLS で暗号化されている場合にのみ許可し、さらに別の IP アドレスの範囲からのメールには SMTP AUTH を適用するように指定することができます。
  • SMTP AUTH: この新しくサポートされた認証方法では、管理者がクライアントでリレー サービスの認証を設定できるように、Google の「アプリケーション固有のパスワード」を使用しています。この機能は、登録済み Google Apps ユーザーにのみご利用いただけます。 
  • IP 範囲の説明フィールド: IP アドレスをより効率的に管理するために、管理者は、認証ルールの設定に使用する IP アドレスや範囲の各テキスト フィールドに説明を入力することができます。 IP 範囲の選択的な有効化/無効化: 管理者は必要に応じて、中継を承認する IP 範囲を選択的に有効/無効にすることができます。 
  •  特定のIP範囲の有効・無効:管理者は、IP範囲の有効化・無効化を指定することができます。

リリース方式:
早期リリースと計画的リリース
より詳しく:
https://support.google.com/a/answer/2956491