2014年2月4日火曜日

不正使用された Chrome 拡張機能のクリーンアップ

悪質なプログラムにバンドルされた一部の Chrome による、ブラウザの設定の不正使用が発生しています。ブラウザの設定をユーザー自身が制御できるように、10 月に Chrome の設定ページに [ブラウザの設定をリセットする] ボタンを追加しました。

こうした対策にも関わらず、設定の不正使用は現在もユーザーから最も多く寄せられる申し立てとなっています。リセット オプションを必要なすべてのユーザーにご利用いただけるように、Chrome では、設定が変更されたと思われる Windows ユーザーに対して、ブラウザの設定を出荷時のデフォルトに復元するかどうかを確認するメッセージを表示します。設定の不正使用が発生した場合、設定を復元するには、表示されたメッセージで [リセット] をクリックします。

ただし、リセットすると、インストールした拡張機能、アプリケーション、テーマがすべて無効になります。リセット後に拡張機能を再び有効にする場合は、Chrome メニューの [ツール] > [拡張機能] で目的の拡張機能を探して再び有効にします。アプリケーションは、次回使用時に自動的に再び有効になります。


ご利用可能なEdition:
Google Apps for Business, Government および Education

より詳しく:
http://chrome.blogspot.com/2014/01/clean-up-your-hijacked-settings.html http://chrome.blogspot.com/2013/10/dont-mess-with-my-browser.html