2013年11月28日木曜日

Google Apps をご利用のお客様向けの新しいログイン ページ(来年予定)

来年初旬に、Google Apps をご利用のすべてのお客様向けのログイン ページが更新され、Google Apps の全サービスで共通となります。つまり、Gmail のログイン ページが、Google カレンダー、Google ドライブ、その他の Google Apps サービスのログイン ページと同じになります。この変更により、セキュリティが向上し、ユーザーはより簡単にアカウントを切り替えることができるようになります。この更新により、お客様の組織では注意すべきことが何点かあります。

Google Apps のログイン ページを色やカスタム ロゴでカスタマイズできなくなり、Google のすべてのログイン ページが同じデザインになります。
ユーザーは、各自の完全なメール アドレス(例: joe@company.com)を使用してログインする必要があります。
ネットワーク マスクを使用している SSO ドメインの場合、ユーザーが SSO ネットワーク マスクの外部からログインするときには、新しい Google のログイン ページが表示されます。この変更は、ネットワーク マスクを使用していない SSO ドメインには影響しません。

この変更を適切にエンドユーザーにお伝えできるように、今後数か月の間により詳細な情報をお知らせいたします。定期的にご確認ください。

ご利用可能なEdition:
Google Apps for Business, Government および Education