2013年11月21日木曜日

サードパーティ製アプリケーションがより見つけやすく、より安全に

本日以降、管理者は Google Apps 管理コンソールから直接、サードパーティ製アプリケーションを検索、管理、導入できるようになります。手始めに、20 を超えるサードパーティ製アプリケーションを管理コンソールでご利用いただけます。これらのアプリケーションはいずれも、最新の OAuth 2.0 セキュリティやシングル サインオン(SSO)などの機能を備え、Google サービスと統合されています。OAuth 2.0 対応のアプリケーションを使用すると、管理者は会社全体ではなく特定のユーザーや組織部門にアプリケーションを導入することができ、デベロッパーは企業情報へのアクセスをさらに絞り込むようにアプリケーションを設計することができます。


ご利用可能なEdition:
Google Apps for Business, Government および Education

より詳しく:
http://support.google.com/a/bin/answer.py?answer=172391
http://googleenterprise.blogspot.com/2013/11/third-party-apps-now-easier-to-find-and.html (英語)