2011年11月10日木曜日

Google Apps Migration for Microsoft® の新バージョンを公開

バージョン 2.3 となる Google Apps Migration for Microsoft® Exchange ツールが公開されました。以下のような改善を行っています。

  • 移行前の診断: 移行前に接続と診断のエラーをチェックします。
  • 移行の詳細レポート: 移行時にエラーが起こったか、エラーの原因はなにか、どのユーザーが影響を受けているかを素早く把握できます。
  • IMAP サーバーリスト: 移行する IMAP サーバーのタイプを選ぶことができ、移行のパフォーマンスを向上します。
  • 新しいコマンドラインオプション:

    • emapi_sleep_time -- 2 つの EMAPI リクエストの間隔を指定します。
    • run_diagnostics -- 移行前の診断を行います。
    • imap_server_type -- 移行元の IMAP サーバータイプを指定します。
    • noenable_error_reports -- 移行レポートを作成しません。(パフォーマンスを向上します。)


ご利用可能なEdition:
Google Apps for Business, Government および Education


より詳しく:
概要: https://www.google.com/support/a/bin/answer.py?hl=ja&answer=172212
リリースノート(英語): https://www.google.com/support/a/bin/answer.py?hl=en&answer=162794