2011年8月15日月曜日

Google スプレッドシート:関数の検索と利用がより便利に


Google スプレッドシートにおいて、関数の検索と利用がより簡単に、そしてより早く行えるようにアップデートされました。
- スプレッドシート内のヘルプ・スニペット:マニュアルで公式を作成する代わりに、スプレッドシートが関数を提案し、その関数に関する説明が表示されるようになります。関数のネストもサポートされるため、より複雑な式も作成可能となります。


リリース方式:
早期リリース*


ご利用可能な Edition:
Google Apps, Google Apps for Business, Government および Education


ご利用可能な言語:
現在はアメリカ英語のみ。他の言語も今後サポートされる見込みです。


新機能へのアクセス方法:
- セルへの数式入力を始めると、ユーザーが探しているだろうと思われる関数名とシンタックスが自動的に提案されます。提案された関数にマウスオーバーすると、その関数に関する説明、シンタックス、利用方法が表示されます。


より詳しく:
http://googledocs.blogspot.com/2011/08/making-google-spreadsheet-functions.html (英語)
ヘルプ・センター 関数一覧:https://docs.google.com/support/bin/static.py?page=table.cs&topic=25273


*早期リリース:「Enable scheduled releases」を管理者コントロールパネル上で選択していないドメインが対象。詳しくはこちら。(英語)


Google と Google Apps における新機能についてはこちら(英語)。