2011年5月23日月曜日

Google スプレッドシート:ピボットテーブルが利用可能に


Google スプレッドシートにおいてピボットテーブルを利用してデータ分析を行えるようになりました。ピボットテーブルを使うと様々な角度から簡単にデータを要約することができます。


リリース方式:
早期リリース*


ご利用可能なEdition:
Google Apps, Google Apps for Business, Government および Education


ご利用可能な言語:
Google スプレッドシートでサポートされているすべての言語


新機能へのアクセス方法:
分析したいデータを選択し「データ」メニューから「ピボット テーブル レポート」を選択します。選択された「行」、「列」、「値」をエディタ内でドラッグすることが可能です。またあらかじめ組み込まれている公式を使い、「値」のセクションに含まれているデータを要約することもできます。

注意:現在 Google スプレッドシートでは Microsoft Excel からインポートされたピボットテーブルはサポートされていません。


より詳しく:
http://googleenterprise.blogspot.com/2011/05/pivot-tables-now-in-google-spreadsheets.html (英語)
ヘルプ記事


*早期リリース:「Enable scheduled releases」を管理者コントロールパネル上で選択していないドメインが対象。詳しくはこちら。(英語)